ワタミふれあいカード

ワタミふれあいカードは、ワタミグループの外食店舗で十分なメリットを受けられるクレジットカードで、年会費は永年無料ですからランニングコストはゼロで、本会員だけではなく家族カードとETCカードが年会費もいっさいかかりませんから、持っていて損はありません。

 

ワタミグループ外食店舗での会計時、ワタミふれあいカードで決済をすると、会計がいつでも5パーセントオフになります。もちろん曜日縛りもありませんから、いつでも5パーセントオフの特典を受けることができます。
また通常クレジットカード決済でたまる200円=1ポイントのときめきポイントも、ワタミグループの外食店舗では、200円=2ポイントと通常の2倍となりますからお得です。

 

ワタミふれあいカードの発行元は、イオンクレジットサービスですから、ワタミグループだけではなくイオングループの特典も受けることができるのも大きな特徴となっています。
イオンカードの特典としては、
・毎月20日30日は5パーセントオフのお客様感謝デー
・イオングループの対象店舗でのカード決済でいつでもポイント2倍
・毎月10日「ときめきWポイントデー」

 

ワタミふれあいカードは提携カードならではのあ特典として、食事券の進呈があります。
入会時にワタミグループの外食店舗で使える1000円分の食事券がプレゼントされますし、誕生日月には、ワタミグループ外食店舗で使える2500円分の食事券がプレゼントされます。
年会費無料でありながら、入会するだけで食事券がもらえますから、かなりお得といえます。

 

還元率だけを見ると、0.5パーセントというのは一般的でそれほどメリットはないかもしれませんが、飲食代や買い物代の5パーセントオフといった特典を考えると、そこまで悪くはないといえます。

 

ワタミふれあいカードは国際ブランドがVISAですから、海外旅行でも役に立ちそうですが、国内・海外旅行障害保険は付帯されていません。そのため旅行や出張に行く機会が多い場合には、別途クレジットカードの付帯保険サービスで補う必要がありますから、注意しましょう。
ただ旅行障害保険は付帯されていませんが、ショッピングセーフティ保険がついています。
ワタミふれあいカードで購入した商品が、万が一破損や盗難にあった場合には、1品5000円以上の商品であれば、購入日から180日いないにかぶった損害を年間50万円まで補償してくれます。一部例外の商品はありますが、高額の買い物をした場合には、きちんとレシートは保管しておくと安心です。

 

一般的にショッピング保険は、海外で購入した商品に限っていたり、90日以内といおう条件付きが多い中、ワタミふれあいカードは期間も180日と長く、国内決済分でも対象となりますからメリットは大きいといえます。

 

ワタミふれあいカードは、決済するだけでワタミグループの外食店舗でいつでも5パーセントオフ+ときめきポイント2倍とカードのメリットを最大限に発揮することができます。
特に飲み会の幹事をすることが多い人は、食事券利用や割引、ポイント獲得の面でもかなり有利な使い方ができます。また毎月20日30日には5パーセントオフのお客様感謝デー、イオングループの対象店舗ではときめきポイントがいつも2倍、外食時だけではなく普段の生活食品や日用品の購入シーンでも役立ちます。

 

このワタミふれあいカードは、ワタミグループで決済すると利用金額の1パーセントが社会貢献活動へ寄付される仕組みとなっています。
利用者が負担をすることはいっさいなく、ワタミの収益から寄付金があてられますから、カードを使うだけで寄付をしていることになりますから、社会貢献活動と関わることができます。

 

ワタミふれあいカードは知名度こそは低いですが、実は持っているだけで毎年食事券がもらえるなどかなろお得なクレジットカードです。
もちろんワタミの冠がついていますから、ワタミグループでは料金も節約できますから、和民などをよく利用する人は出費を抑えることが可能です。

 

ワタミふれあいカードの一番のメリットは、誕生日月に2500円のお食事券がもらえるという点があげられます。
これには特の条件はなく、ワタミふれあいカードを持っているだけでお食事券をもらうことができますから、この特典だけでもワタミふれあいカードを持っている価値はあるといえます。

 

また新規にワタミふれあいカードを作成した人には1000円分のお食事券がプレゼントされますから、作成した年には誕生日の食事券とおわせて最大3500円分の食事券を手に入れることができます。

 

ただワタミふれあいカードの注意点としては、メインカードとしては物足りないところがあります。
ときめきポイントが200円で1ポイントですから、還元率は0.5パーセントとなり、クレジットカードの還元率としてはかなり悪い方といえます。
そのためあくまでもサブカードとして持っているとよいでしょう。また誕生日月にもらえる2500円分のお食事券ですが、カード送付日の翌々月からのサービス開始となりますから、ぎりぎりに作成すると食事券をもらうことができませんから、食事券をねらっている場合には、早めに作成しておきましょう。

トップへ戻る