P-oneカード FLEXY

P-oneカード FLEXYは、ポケットカード株式会社の発行するクレジットカードです。
年会費は永年無料であり、家族カードも同様となっています。
カードブランドは3種類あり、選べるマスターカード、VISA、JCBとなっています。

 

このカードの最大の特徴は、クレジットカードのショッピング請求時に自動で1%還元となっていることでしょう。
ネットで使っても海外で使っても、電気もガスも水道も、税金も支払い額から自動的に1%オフしてもらえるとなればすごく嬉しいですもんね。
さらに、ショッピングポイントが通常の2倍でもらえるのでP-oneカード FLEXYの還元率は常に1.67%なのです。

 

これはそれだけ見たらすごく高い還元率なのですが、実は注意したい点があるのです。

 

リボ払い専用カード!

 

それはP-oneカード FLEXYは支払い自由型のリボカードであることです。
リボ払い専用カードなのでつまり毎月自分の決めた額だけ支払いをするというわけです。

 

支払い額は、今月はちょっとキツイから最低支払い額3000円にしておこう、などと1000円単位で自由に変更ができるのは非常に助かりますね。
これはもし店頭で一括払いを選択した場合にも毎月3000円からのリボ払いになるのです。

 

もちろん、余裕のある月には1000円単位で増額返済ができますから、支払い回数を減らしてリボ払い手数料を減らす事も可能ですね。

 

リボ払いは自分の懐具合に合わせて支払い額を自由に変更できるので、あまり安定していない家計の場合はありがたいと思います。
でも手数料が発生するのが注意点なのです。
手数料は無駄でしかありませんからね。
リボ払い初回手数料は、他のリボ払いカードでは無料な事が多いのですがこのP-oneカード FLEXYは無料になりません。

 

そのため、もしもショッピングの翌月に全額支払いをしたとしてもリボ払い手数料1.25%がかかるのです。
だからそれを含めると、このカードの還元率は決して高くはありません。
なのでP-oneカード FLEXYは還元率でお得を狙うカードとしてではなく、あくまでリボ払い専用カードとして使うのが良いですね。
リボ手数料は他に比べて安い方ではありますが、それを含めてもやはり必ず発生してしまうリボ払い手数料はもったいないの一言ですね。
これは一括払いがメインの方にとっては決してお得ではないカードだと思います。

 

しかしもし、会員限定サイトのP-oneモールを経由してのお買い物だとポケットポイントが最大30倍貯まるので、それを使えばポイントをガッツリ貯める事は可能ですね。
もしもネットショッピングをするなら必ず経由する事がお勧めです。

 

P-oneカード FLEXYの審査

 

このP-oneカード FLEXYは、発行の審査はそれほど難しいものではありません。
入会資格として掲載されているのは、高校生を除く18歳以上であり電話連絡可能な安定収入のある人、もしくはその配偶者とされています。
また、リボ払い専用カードの審査は普通のカードに比べて易しめになってます。
毎月の支払い負担は自分次第で少なくできるのですからそれは理解できる気がしますね。
アルバイトの方でも発行できたという話も多いですし、専業主婦でも配偶者に安定収入があれば作れるようですね。
もしどうしてもクレジットカードが作りたいならP-oneカード FLEXYに試しに申し込んでみるのも良いでしょう。

 

P-oneカード FLEXYの保険

 

P-oneカード FLEXYは年会費無料でもきちんと紛失盗難補償が付帯しています。
届出をした前後60日間の被害を補償してもらえるので安心ですね。

 

もちろん、オンラインショッピングでの不正利用でも補償されます。

 

また、このカードで決済した購入商品については購入日から90日間は年間50万円まで補償されます。

 

現金で購入しても何の補償もないのですから、カード決済の方が良いですね。

 

カードキャッシングでお得

 

P-oneカード FLEXYではキャッシングの利用が可能です。
その新規入会の特典として、入会後の初めてのカードキャッシングでは初回利用日から30日間無利息サービスを受けられます。
つまり、30日間のうちに返済すれば無利息でお金を借りる事が出来てしまうという事になります。
カードローンでは良くある新規のお客様への無利息期間サービスですが、クレジットカードのキャッシングではなかなか珍しいです。

 

いかがでしたか?
P-oneカード FLEXYは、主にリボ払いする方向けであり翌月全額支払いしても必ずリボ払い手数料が発生するので、注意が必要なカードです。
けれど、月々の支払いを自分次第で決めて生活に余裕を持たせたい方とか、支払い時の自動の1%オフに大きな魅力を感じる方には良いかもしれませんね。

 

個人的には必ずリボ払い手数料がかかるのが無駄としか感じられませんし、還元率も結果的には0.4%程度になってしまうのが残念な感じです。
とはいえ審査が易しめですからどんな人にも作りやすいクレジットカードでもあるので、自由なリボ払いを選びたい人には手数料も安い方ですし人によっては使い勝手が良いかもしれませんね。

 

トップへ戻る