JALカードOPクレジット

JALカードOPクレジットは、JALマイルがどんどんたまるJALカードの特典に、OPクレジットJCBのお得なサービスがプラスされたクレジットカードです。
JALカードOPクレジットは、JALカードと小田急電鉄、JCBが提携したクレジットカードで、小田急ポイントサービス加盟店で利用すると、JALマイルだけではなく小田急ポイントもためることができます。
小田急のお店などを頻繁に使用する人には、よりJALマイルがたまりやすくなります。

 

JALカードを使うとクレジットのカードのポイントはつかず、直接JALマイルがたまります。
直接JALマイルがたまりますから、マイルのたまりやすさに違いがでず、基本的にはどのJALカードもマイル付与率は同じとなっています。JALカードの入会時や毎年継続時のボーナスマイルは、初回搭乗が必要となります。搭乗しないともらえませんから注意が必要です。

 

JALカードを利用した場合は、直接JALマイルがたまりますから、移行手続きは必要ありません。
JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入している場合には、100円ごとに1マイルがたまりマイル付与率は1パーセントとなります。
未加入の場合は200円ごとに1マイルたまりますからマイル付与率は0.5パーセントになります。

 

ただJALカードショッピングマイル・プレミアムは、年会費が3000円かかりますから、年間利用額30万円以上であれば、年会費3000円を払っても、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入した方がお得です。

 

小田急ポイントは、
・小田急百貨店では寝んかいお買い上げ額に応じて5パーセント〜最大10パーセント
・小田急ロマンスカーは特急券購入料金の1パーセント
・新宿ミロードは利用金額の5パーセント
・Flagsは利用金額の1パーセント
たまった小田急ポイントは2000ポイントを1000JALマイルに交換することができます。

 

JALカードツアープレミアムは、JALマイルをさらにためやすくするサービスで、割引運賃やパッケージの場合、フライト時のマイル積算率が50パーセントや70パーセントになってしまいますが、JALカードツアープレミアムに加入していれば、フライト時のマイル積算率が100パーセントになります。
ただ年間登録手数料が2000円かかりますから、年会費よりもたまるマイルが多い人におすすめします。

 

JALカード特約店でカードを利用した場合には、通常の2倍のマイルをもらうことができます。
またJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入している場合には、通常100円ごとに1マイルをもらえるところが、100円ごとに2マイルがもらえます。

 

JALカードOPクレジットは、入会搭乗ボーナスとして1000マイル、毎年初回搭乗ボーナスとして1000マイル、フライトボーナスとして区間マイル×マイル積算率×10パーセントとなっています。
フライトボーナスはそれほど高くはないので、どちらかというと陸でマイルをためるカードといえます。

 

JALカードOPクレジットの年会費は2000円で、初年度は無料となっています。JALカードの中では年会費が安く、毎年初回搭乗ボーナスの1000マイルを2円換算すれば、2000円分となりますから、実質無料の年会費といえます。

 

JalカードOPクレジットは、JAL ICやクイックペイ、PASMOの電子マネーをひも付けすることができます。
JAL ICは一体型のみで、航空券や搭乗券の受け取りが不要で、スムーズに搭乗することができます。
クイックペイは別カード型とおサイフケータイ型の2タイプがあり、後払い方式なので事前にチャージをする必要はありません。また利用金額に応じてショッピングマイルをためることができます。
PASMOは別カード型のみで、JALカードOPクレジットと記名PASMOと2枚セットで登録すれば、オートチャージサービスを利用することができます。
またOPクレジットでもPASMOオートチャージを利用する場合には、乗車ポイントがもらえます。

 

海外旅行傷害保険は、自動付帯で最高1000万円、国内旅行傷害保険は自動付帯で最高1000万円となっています。
ショッピング保険は、最高100万円で、保証期間90日間となります。ただ海外利用時のみ有効で、支払い名人定額コースに登録していれば、国内でもショッピング保険が付帯されます。

 

小田急は沿線住民密着サービスが特徴の、小田急電鉄を展開する企業で、鉄道事業だけではなく不動産業、百貨店なども広く展開しています。
JALカードOPクレジットは、ロマンスカーで有名な小田急とJALが提携して発行するクレジットカードとなっています。

 

小田急の路線は東京都と神奈川県のみとなりますし、小田急百貨店も東京都と神奈川県に限定されてしまいます。もちろんネットショップは全国どこでも購入することができますが、小田急の特典をいかすのであれば、地域限定となってしまいます。
逆にいえば、小田急沿線の人であれば、特典を最大限にいかすことができますから、JALマイルをためて海外旅行にいくことも可能となります。
JALカードOPクレジットは、地域色が強いのが特徴となっています。

トップへ戻る