ANA JCB一般カードの特徴

ANA JCB一般カードは、ANAとJCBが提携して発行しているANAカードで、ANAのマイルをためたい人が一番基本となるANAカードといえます。
年会費は初年度は無料ですが、2年目は2000円となっています。
JALカードの場合は、飛行機に搭乗しないとボーナスマイルはもらえませんが、ANAはクレジットカードを継続するだけでマイルをもらうことができるのがメリットといえます。
また生活費や買い物などをANA JCB一般カードで月7万円支払うだけで2年間で東京-沖縄に無料でいける特典航空券をゲットすることができます。

 

またANA JCB一般カードのポイントプログラムは、JCBのOkiDokiポイントで、1000円ごとに1ポイントがたまりますから、ポイント還元率は0.5パーセントと一般的ですが、JCBが運営するポイントモールOkiDokiランドを経由すれば、ポイントが最低でも2倍にアップします。
OkiDokiランドには400店以上ものショップがあり、いつもの買い物に一手も加えるだけで最大20倍ものOkiDokiポイントになります。
またショップによっては、常にキャンペーンをしているところもありますから、思っている以上にポイントをゲットできる機会も少なくありません。
OkiDokiランドを経由してクリックするだけですから、必ず利用した方がよいでしょう。

 

ANA JCB一般カードでたまったOkiDokiポイントは、ANAマイルに交換することも可能です。
OkiDokiポイントは、2年間の有効期限となっていますから、マイル移行手数料は年間5000円かかりますが、10マイルコースにしておけば2年に1回手動で移行すれば5000円ですみますから、忘れないようにしましょう。

 

ANA JCB一般カードは入会時に入会マイルとして、1000マイル、毎年継続すると毎年継続マイルが1000マイルもらえます。
また飛行機に搭乗すれば、フライトマイルとして区間基本マイレージ×クラス・運転倍率×10パーセントがボーナスとしてもらえます。
フライトマイルは、空港のチェックインカウンターで、ANAカードを提示するだけでもらうことができ、帰りの分のマイルも息の手続きの際に完了しています。
もちろんチェックインカウンターだけではなく、自動チェックイン機やANA SKY KIOSKでも可能です。
ただチェックインカウンターではカードを持っているかどうかを聞いてくれませんから、忘れずに提示しましょう。

 

ANA JCBカードには会員限定のANA クイックペイ+nanacoとAkipサービス、ANA クイックペイ、nanacoの3つの機能が1枚にまとまったキーホルダー型の電子マネーがあります。
SkipはANA国際線で事前に予約や購入・座席指定をすませた人が、搭乗手続きをせずに保安検査場および搭乗口でタッチするだけで搭乗できるサービスです。

 

クイックペイは、月に一度のカード払いで、事前チャージが必要ない電子マネーで、利用金額に応じてJCBのOkiDokiポイントがたまります。
OkiDokiポイントは、コンビニエンスストアやガソリンスタンド、スーパーマーケット、ドラッグストアなどでも利用が可能で,ANAカードマイルプラス店舗では、OkiDokiポイントとは別に自動的にマイルをためることができます。

 

ANA JCB一般カードには、プリペイド型の電子マネー楽天Edyが搭載されています。
楽天Edyはスーパーやコンビニなどの楽天Edy加盟店で使用すれば、200円あたり1マイルが付与されます。マイル付与率は0.5パーセントとなり、おサイフケータイでも同じようにANAマイルをためることが可能です。

 

ANAマイレージクラブ会員なら、楽天Edyでさらにお得にマイルをためることができます。
ANAマイレージクラブモバイルプラスは、月額300円の有料サービスですが、入会すれば楽天Edyの利用で、獲得マイル数がアップしたり、空港でさまざまな特典をうけることができます。
またマイルが通常の3倍ためることができますから、付与率は1.5パーセントとなります。
またマイルがお得にたまるだけではなく、ANA国際線に適用される料金プログラムを一般販売より2日も早く予約・購入することができるなど、うれしいサービスが盛りだくさんとなっています。
ANAマイレージクラブモバイルプラスの登録は、モバイル端末からですから注意が必要です。

 

2016年4月からは、ANAマイレージクラブ専用のアプリがリリースされました。ANAマイレージクラブ会員なら誰でも利用することができ、マイルの期限や残高がひと目でわかるなど、ANAマイルの管理がスマホで簡単に行えます。
もちろんフライトだけではなく、ネットショッピングやグルメ予約など日常生活でためたマイルを確認することができます。

 

ANAマイレージクラブアプリでは、デジタルカードの画面を表示させてANAアメックスカードと同じようにマイル積算などのサービスを利用することができます。
これまではパソコンでしか確認することができなかったマイルの管理が、スマホでも手軽に行うことができ、アプリ経由の買い物でもマイルを使ったりためたりもできるなど、便利なサービスが盛りだくさんです。

トップへ戻る