セディナカード

セディナカードは三井住友フィナンシャルグループのセディナが発行しているクレジットカードで、ハウスカードのセディナカードのほかに、セディナカードファーストやセディナカードJiyu!da!、セディナプラチナカードなどのラインナップがそろっています。

 

セディナカードの発行企業であるセディナは、オーエムシーカードとセントラルファイナンス、クオークの3社が合併して発足した企業で、三井住友フィナンシャルグループの一員です。
セディナのロゴのCの中にある球は、顧客視点の目と地球を表しています。
顧客一人一人の新しい暮らしの夢と、満足をダイナミックに支援していく意志、グローバルな視野が表現されています。
セディナカードとセディナカードAXUは新規申し込みが停止していますから注意が必要です。

 

セディナカードの最大のメリットは、海外キャッシングのコストが非常に安く抑えられているという点にあります。
現地通貨の調達は、マネーパートナーズの外資両替やメンパカードなどお得な仕組みがあり、リーズナブルな外資調達が可能となっています。

 

セディナカードのATM手数料や現地ATM手数料はいずれも無料で、また海外キャッシングを利用する人にとってはペイジーでネットで繰り上げ返済を行うことができるのも、大きな特徴となっています。
インターネットにつながっていれば、海外ATMで現地通貨をおろした後、すぐに会員サイトからペイジーで返済を行えば、発生する利息は極小化することが可能です。
ペイジーは振り込み手数料が無料で、土日祝も返済を行うことができます。また海外キャッシングの利息を0.15パーセント前後に抑えることができますから、海外キャッシングがきわめてお得なクレジットカードといえます。

 

セディナカードにはいくつかの種類がありますが、その中でもセディナカードJiyu!da!はもっともお得なカードといえます。
このカードは本人会員・家族会員はいずれも年会費が無料となっています。リボ払い専用のカードとなりますが、ショッピング利用分については初回請求時の手数料は無料で、カードの利用額の範囲内で、5000円以上5000円単位で変更が可能です。
そのため、カードの利用金額とリボ払いの毎月の支払い額を同額に設定すれば、手数料は完全無料で、一回払いと同様に使うことができます。
リボ専用のカードのデメリットは回避し、年会費完全無料のメリットだけを享受することができます。
またセディナカードは、カードを利用することで、わくわくポイントをためることができます。わくわくポイントは200円あたり1ポイントがたまります。1ポイントの価値は1円で、基本的な還元率は0.5パーセントとなっています。
わくわくポイントの有効期限は、2年間とほかのカードと比べて長く、ポイントの失効リスクが減少します。
またセディナカードにはETCカードもあり、新規発行手数料以外年会費は無料となっていますから、お得に利用することができます。

 

セディナポイントモールは会員専用のサイトで、このセディナポイントモールを経由してネットショッピングを行うと、通常のセディナカードの場合2〜20倍のところ、セディナカードJiyu!da!ならプラス1倍分たまって3〜21倍になります。
ネット通販の対象は400ショップあり、アマゾンや楽天、Yahoo!ショッピングなどのネット通販もお得になります。
アマゾンや楽天市場は通常1パーセントのところ、jiyudaは1.5パーセント、LOHACOは通常1.5パーセントが2パーセントの還元率となります。

 

セディナカードにはショッピング保険も付帯されていますから、商品の破損や盗難などによる損害が最高50万円まで補償されます。
年会費無料のクレジットカードで購入にも適用されるショッピング保険は大変貴重で、年50万円もありますから、かなりの買い物をカバーすることができます。
ただし、ショッピング保険の上限は年間50万円で、1事故あたり3000円の自己負担があり、1万円以上の商品が対象となりますから注意しましょう。
もちろんカードの紛失や盗難などの保険もあり、届け出た日から60日前に遡って損害が補償されますから安心です。
セディナカードには本人会員・家族会員のいずれも最高1000万円の国内旅行傷害保険が付帯されていますから安心です。

 

セディナカードは後払い方式の電子マネーのクイックペイを利用することができます。
クイックペイはnanacoや楽天Edy、Suicaなどとは異なり、事前にチャージを行う必要がありませんから、大変使いやすい電子マネーといえます。
クイックペイはコンビニやスーパー、百貨店、ドラッグストア、ガソリンスタンド、タクシー、ホテルなど多種多様な店舗で利用することができ、おサイフケータイで使えるクイックペイモバイルもあります。
セブン&アイが発行しているnanacoんは、クイックペイも搭載されていて、クイックペイの登録を行えば200円んごとに1nanacoポイントがたまります。さらにクイックペイに登録したクレジットカードのポイントもたまりますからポイントの二重とりが可能でお得です。

トップへ戻る