DCカードJizileジザイル

DCカードJizileというのは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードの一つです。
綺麗な全面、青の爽やかな色のカードです。
年会費は無料のカードなのですが、その大きな特徴がリボ払い専用カードである、という点ですね。
リボ払いというのは、毎月の支払い額を一定にする支払い方法ですよね。
毎月の支払い額を自由に変更可能となっていて、自由自在なところからジザイルというネーミングになったのかな?と思えます。
カード発行した最初は毎月の支払い額を五千円に設定されていますが、そこから自由に変更できるのです。
その額は五千円から1万円、2万円、3万円、4万円、5万円と選べます。
この変更は、電話またはDC webサービスで行えるので気軽にできますね。
Jizileカードが手元に届いたら、まずはDC webサービスに登録を済ませてしまいましょう。
色々な手続きが楽になります。

 

また、金銭的余裕があるときには毎月の支払いに追加して返済ができます。
まさに支払い自由自在なクレジットカードといえるでしょう。

 

コンビニや銀行のATMでも手数料無料で追加返済ができるので、自分が払いたい時には多く払えるしキツイ時には毎月支払い負担を減らせて安心ですね。

 

もちろん、毎月の支払い額の設定よりも利用額が少なければリボ払いとはいえ一回払いになりますから、手数料はかかる事はありません。
手数料がかかるのを防ぐなら設定したお支払い額内で利用するのが賢い使い方ですね。
とりあえずは最高の5万円に設定しておくと無駄にリボ払い手数料を取られる心配は少なくなります。

 

ショッピングセイバー

 

国内外問わず、Jizileカード利用での購入をした商品については事故による破損、盗難などの場合にショッピング保険が90日間補償でついてきます。
この年間限度額は100万円まで、となっているのは安心で嬉しいですね。

 

海外旅行保険が1000万円まで

 

また、Jizileカードには事前の申し込みは特に必要なく海外旅行保険が付帯しています。
これは本人会員、家族会員の方に傷害による死亡、後遺障害などを最高1000万円まで補償してくれます。

 

海外旅行先でのハローデスク

 

海外に旅行へ行く場合にはJizile会員が気軽に立ち寄れる海外アシスタントサービスの窓口、ハローデスクが世界各地にあります。
ここでは海外の現地の情報やレストランの予約などを日本語で対応してくれるので、言葉があまり通じない国への海外旅行もハローデスクがあれば安心して行けますね。

 

Jizileカードのブランドはマスターカード

 

Jizileカードブランドは選べるのが唯一、マスターカードのみとなっています。
他のブランドが選べないのは残念ですが、マスターカードは世界各国で使えます。
マスターカードはその加盟店が非常に多いブランドなので、Jizileカードがマスターカードである事で不利益を被る事はほぼないといえるので特に問題はないでしょうね。

 

Jizileカードのポイント還元率

 

Jizileカードのお勧めポイントとして一番なのは、そのポイント還元率の高さでしょう。
なんと、その還元率は1.5%なんです。
これは普通の三菱UFJニコスカードと比較すると3倍の還元率を誇ります。
0.5%の還元率であるクレジットカードが多いですからね。
これだけでもJizileカードを利用する価値は大いにあるといっても良いほどではないでしょうか。

 

なんたって年会費無料だというのに、利用額1000円ごとに3ポイント貯まるのですから。
年間での利用額で考えると貯まるポイントはかなり大きいですよね。

 

まあ1000円ごとにポイント、というと100円ごとにポイントが貰えるものよりもポイントが貰いにくく損してしまうのでは?という不安を持つ方もいるかもしれません。
でも、毎月の合計支払い金額に対してポイントが計算されますのでそこはあまり気にしなくて良いでしょう。
毎月、999円までしか買い物で利用しそうにないという人には気になるかも分かりませんが、なかなかそれは無いと思います。

 

貯まったポイントの交換先

 

Jizileカードの利用で貯めたポイントは、その交換先もとても多くあります。
もちろんキャッシュバックする事もできますし、ナナコポイントやポンタポイント、楽天スーパーポイントやdポイント、ビックカメラポイントに交換する事も可能です。
これだけ使い道があるとどの交換先にするか悩んでしまいます。
使いづらいものではないだけに、嬉しい悩みですね。

 

DCカードJizileは、本当に使い方を間違えなければお得間違いなしのポイントがしっかり貯められるクレジットカードです。

 

まずは、届いたらすぐにDC webサービスから毎月の支払い額を5000円から引き上げておきましょう。

 

これさえ忘れなければJizileカードがリボ払い専用カードであることなどは、特に問題ではなくなります。
自分がどの位毎月クレジットカード支払いで使っているのか把握して、その金額よりも高めに設定しておいて高いリボ払い手数料は支払わずに済めば高いポイント還元率のメリットだけを享受できますよ。

 

審査はそれほど難しいカードではないので、そこに最初だけ注意すればお勧めできるカードですね。

トップへ戻る