通信費が節約可能なクレジットカードの種類

クレジットカードのほとんどは、公共料金や電話料金など口座振替代行を勝ち取ろうと躍起になっています。
中でも楽天カードはすべてのキャリアに対してお得感を感じるカードの一つといえます。

 

携帯電話や固定電話などの通信費を、コンビニで現金で支払っていたり、銀行口座から自動引き落としで支払っている人も多いと思いますが、支払い方法によって支払額が安くなるわけではありませんが、クレジットカード払いにすればポイントを貯めることができますし、支払いまでの期間が長くなるなどメリットがあります。

 

インターネットの普及によって、私たちの生活費を占める通信費の割合はかなり大きくなってきています。
特にこうした通信費は、固定費となりがちで、毎月一定の金額が必ずかかりますから、少しでも節約できれば年間で大きな額になるケースも少なくありません。
ドコモのクレジットカードにdカードと呼ばれるカードがありますが、dカードゴールドにはドコモ利用者にうれしいdカードケータイ補償という付帯保険がセットされています。
またドコモの利用料金の10パーセントという超高還元率となっていますから、毎月1万円以上ドコモの通信費がかかっている人は、年会費1万円を支払ってもお得に利用することができるのでおすすめです。
dカードゴールドを所有することで得られる最大のメリットは、携帯料金のしはりが非常にお得になるという点があげられます。
このカードでドコモの料金を決済すれば、1000円ごとに10ポイントの還元を受けることができます。
獲得をしたポイントでドコモの携帯料金を支払うこともできますし、全国28カ所の空港ラウンジを無料で利用することができるなど、ポイントカードに留まらない質の高い会員特典があるのも魅力といえます。
dカードは実質年会費無料で利用できることができるクレジットカードで、初年度が年会費無料、翌年度以降は年に一度でもdカードを利用すれば、年会費を無料にすることができます。
ドコモユーザーであれば、dポイントクラブに入会することで、毎月の通信料金に応じてdポイントをためることができます。
dポイントはドコモの商品を購入するだけではなく、ドコモの通信費の支払いにも利用することができます。

 

NTTグループカードは、NTTグループ関連のサービス利用がお得になるなど、通信費の支払いでおすすめのクレジットカードです。NTTグループカードは、年会費無料で利用でき、さらに通信費の支払いでキャッシュバックを受けることができるというお得な会員特典が付帯しています。
キャッシュバックコースなら、毎月のショッピング機能の利用に応じて還元され、買い物での利用と通信費でのクレジットカード払いを行うと、さらにキャッシュバック効果を高めることができるというメリットがあります。

 

auWALLETクレジットカードは、auの通信費の支払いがお得になるだけではなく、KDDIの電子マネーであるau WALLETやネットバンクじぶん銀行などの利用でも便利なクレジットカードです。
現在auの携帯電話を利用しているのであれば、このカードがおすすめです。
au WALLETクレジットカードは、年会費無料のクレジットカードで、じぶん銀行の口座を開設してカードの引き落とし先に登録すれば、ポイント還元率が通常の3倍にまでアップさせることができます。またauトラベルでこのカードによる支払いを行えば、通常1パーセントの還元率が3パーセントになり、お得にポイント還元を受けることができます。
このようにau WALLETクレジットカードは、auの通信費の支払いだけではなく、さまざまなサービスをお得に利用できる多機能なクレジットカードといえます。

 

VIASOカードは三菱UFJニコスから発行されているクレジットカードで、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアの違いに関係なく、携帯料金をお得に支払うことができるクレジットカードです。
年会費は無料で、カード利用に応じてポイント還元率もアップしますし、海外旅行傷害保険も付帯しています。
このカードの最大のメリットは、携帯料金払いでポイントの還元率が2倍になるということで、カードでためたポイントもオートキャッシュバックとなるため、サービスに関係なく使うことができます。

 

携帯電話などの通信費をコンビニで現金で支払っていたり、銀行口座から自動引き落としで支払っている人も多いかもしれませんが、通信費はクレジットカード払いに切り替えた方がお得です。
クレジットカードにはさまざまな特典が付帯していますが、中にはカードの利用額に応じてポイントを獲得することができる特典も利用することができます。
特定の企業と提携しているクレジットカードには、ほとんどの場合通信費の支払いが通常よりもお得になる特典が付帯しています。
毎月の携帯電話料金の支払いを、カード払いを利用することで、通常よりもポイント還元率がアップしますし他社のカードよりもたくさんのポイント還元を受けることができます。
また通信費の支払いだけではなく、カードの発行元が提供している商品の補償を受けることができるサービスが付帯している場合もあります。

トップへ戻る