ロードサービス付帯のクレジットカード

自動車を利用する機会のある方ならば絶対に入っておきたいのがロードサービスです。
ロードサービスとは、道路上で起こった車のトラブルの解決の為のサービスです。
ロードサービスがあるかないかというのは車を運転する方にはかなり重要なポイントになるので是非チェックしておくべきなのです。

 

例えば、バッテリーが上がってしまったりキーの閉じ込みが起こったり、
事故にあってしまって動かせない、レッカー移動をして欲しい場合など。
車を運転していると、24時間365日対応してくれるロードサービスがないと安心して運転ができませんね。

 

そんなロードサービスは、JAFのような専用業者が提供しているものや自動車保険に付帯しているものがよく知られています。
すでに任意の自動車保険に加入しているならば、その保険にロードサービスが付帯している可能性も大いにあるのでまずは確認が必要です。

 

この場合には別にロードサービスを登録する必要はないし、してしまうと無駄にお金をかける事になるので良くありません。
自動車保険に加入しているだけでもかなりお金をかけていることになりますから、その付帯するロードサービスがあるならそれを利用しましょう。

 

またJAFの入会金は2000円、年会費は4000円となっております。

 

しかし、任意の自動車保険に加入するかJAFに入会金と年会費を支払って登録するのとは別にロードサービスが付帯していて利用できる方法があるのです。

 

 

それが、ロードサービス付帯のクレジットカードを発行して使う方法です。
クレジットカードにロードサービスなんて付帯しているものがあるの?と思われるかもしれませんが、カードに自動で付帯しているものもあれば後からロードサービスを付帯する事が可能なカードもあるのです。

 

 

TS CUBIC CARD レギュラー

 

ロードサービスが付帯していておススメなクレジットカードの一つがこれです。
これはあの有名自動車メーカーのトヨタの子会社であるトヨタファイナンスの発行しているカードです。
色んなランクのカードはありますが、最もスタンダードなカードについてみていきます。

 

年会費は税抜き1250円、家族会員は400円となっています。
入会金はなく、初年度年会費は無料なのでJAFよりお得な感じがしますね。

 

もちろん、ロードサービスは自動付帯しています。
しかも、付帯しているロードサービスであるドライバーズサポート24を提供してくれるのはなんと提携先であるJAFとなっています。
これなら、入会金と年会費を払ってJAFに登録するよりも、手頃な年会費を支払ってこのクレジットカードを発行した方がお得なのが分かります。

 

また、このカードのロードサービスではレッカーサービスは15kmまでは無料となっております。
15kmというのはなかなか良い方です。
しかしそれを超えると1kmあたり720円がかかるようになりますので注意しましょう。

 

他には、アフターフォローサービスとして帰宅費用のサポートや宿泊費用サポートなどもあるので親切でとてもお得なカードだといえます。
また、トヨタのカードだけあってトヨタレンタカーの利用代金が10パーセント割引になるなどのメリットもあるので良いですね。

 

エネオスカード

 

JXTGエネルギーが運営しているサービスステーションの発行しているクレジットカード、ENEOSカードにはいくつか種類があります。

 

しかし、これも全タイプ年会費は税抜き1250円となっています。
初年度年会費は無料などの点もTS CUBIC CARD レギュラーと同じですね。

 

しかし、カードは全タイプにロードサービスは自動付帯しています。
ロードサービスの内容については、ほぼTS CUBIC CARD レギュラーのカードと同じですがレッカーサービスは10kmまでが無料の範囲となっています。
それを超えると昼は1kmごとに500円、夜は600円かかるなどサービス内容に違いがあるので気をつけましょう。
ただENEOSだけに、拠点は全国に9,500箇所以上もあるため、駆けつけてくるまでの時間が早いのはメリットですね。
全国どこにいても、道路上でのトラブルを連絡すれば30分から1時間程度で来てくれるでしょう。

 

路上修理では30分を超える作業に対しては追加料金が発生したりしますが、これはほとんどどのロードサービスでも同じです。

 

出光カードまいどプラス

 

このクレジットカードは年会費は無料となっていて、これにロードサービスを付帯するばあには年会費が発生するものとなってます。
しかし、その年会費は税抜き750円ですのでかなり格安にロードサービスを付帯できると考えて良いでしょう。

 

お手頃価格で基本的なロードサービスが受けられるという意味ではかなりコスパの良いカードです。
そんなに車には乗らないし、あまりトラブルは予測してないけれど一応万が一に備えて付けておきたいかな、という人にはこれが向いてますね。

 

ロードサービス付きのクレジットカードでも年会費も違いますしポイントサービスも全く違います。
それぞれ特色がありますので、自分に合ったものを選んで利用したいですね。

トップへ戻る