当ページはJALマイレージカードを紹介しているページです

私はJALのマイレージカードを使っています。積極的に使ってマイルを貯めています。クレジットカードを4枚ほど使っているのですが、マイルを少しでも多く貯めるためにクレジットカード付きのJALのマイレージカードを常に使っています。
いろいろな店舗でスタンプやポイントを貯めることは手軽で簡単なイメージですが、マイルを貯めるマイレージカードは若い年代だとあまり使っている人はいないように思います。私は24歳ですが、周りに同年代にはマイレージカードでマイルを貯めている人は少ないです。飛行機に乗ることが多くないと、そもそもマイルを貯めるということを知らない人も多いのではないかと思います。私は父親が海外出張の多い仕事をしており、父はいつでもマイルがたくさん貯まっていました。その影響もあり、マイルも身近に感じていましたのであたりまえにマイレージカードを作りました。そして積極的に使うことで、良いテンポでマイレージカードでマイルを貯めることができています。
友達と海外へ行く際、航空会社のカウンターでマイルを貯めるためマイレージカードを出しました。そしたら友達はそのカードなに?と言いました。やはりマイル・マイレージカードの認知は広くないんだなと実感した出来事でした。飛行機に乗ることだけでマイルを貯めるのは、よっぽど飛行機に乗る人でないとたくさんマイルを貯めることは大変だと思います。しかし公共料金や毎月の支払いをクレジットカード付きのマイレージカードを使用すると、効率良くマイルをためることができます。よくクレジットカードの使用でポイントを効率よく貯められることを推した広告やCMを目にしますが、マイルを貯めるクレジットカード付きのマイレージカードの広告やCMはあまり目にしません。日頃からマイルを貯めている私の身からすると、マイルを貯めない生活はもったいないとしか思えません。マイルを貯めることのメリットがもっと広まればいいのになーと思います。
航空会社のマイルを貯めるマイレージカードとは別に、映画のマイレージカードもあったりします。TOHOシネマズで映画を観ると、映画を1回観たというポイントと映画の長さのポイントの2種類のポイントを貯めることができます。TOHOシネマズのマイレージカードはクレジットカード付きのもあります。ですので、そのクレジットカード付きのマイレージカードで座席購入すると、自動的に2種類のポイントが加算されるのでわざわざ店舗で提示する必要もなくとても便利です。マイルと言われるとやはり航空会社のイメージが大きいですが、映画のポイントを貯められたりもします。割引へとつながるので、手軽に貯められてお得感を感じることができておすすめです。
最初に述べたJALのマイレージカードの他に、私はANAのマイレージカードも持っています。クレジットカード機能はつけていないので、飛行機に乗った時のマイルだけをためるマイレージカードとして使用しています。ANAだけでなく、同じスターライアンス系の航空会社のマイルも貯めることができるので嬉しいです。実際のところはそこまで実生活で飛行機に乗ることは少ないので、決して多くは貯まっていませんが、目に見える形で飛行機に乗った記録とマイルが貯まっているのを見返すのはなんだか嬉しくなります。
最近のマイレージカードはとても便利になり、携帯アプリと連動しているものも多いです。ほぼリアルタイムでどのくらいマイルがいつ貯まったのか、アプリを通して確認することができます。またそのアプリのビジュアルもかっこよくて、どのくらい増えたのか見るのが毎回楽しみです。さまざまな店舗などでのスタンプやポイントはレシートやカードへの印字で確認することが多いですが、アプリでマイル数を確認できることがマイレージカードの嬉しいところだと思います。
200円で1マイルがたまるので、決してマイレージカードは効率よくたまるものではありません。ですが、チリも積もれば山となる、、という言葉の通り時間をかけてためる根気強さが必要になります。しかしその分、貯まったときの使い道は国内旅行・海外旅行へとつかえるので、夢はどんどん広がります。これだけためてどこへ行こう、、と考えるのが楽しみでなりません。まだまだ先は長いですが、地道に貯めて頑張りたいと思っています。
マイレージカードでマイルを貯めることは大変ではありますが、貯めるための方法はたくさんありますし、貯まったときの嬉しさは他のポイントとは変えられないと思っています。なんだか他のポイントとは違い、マイルというのはもっと大きなものを貯めているような気分になれます。まだまだ多くは貯めてはいないですが、これからも地道にクレジットガード付きのマイレージカードを使うことで、マイルを貯める生活を続けていきたいと思います。そして国内・海外旅行へ行けるよう夢を持って、マイレージカードを使って貯めていきたいと思います。

トップへ戻る