学生におすすめのクレカはコレ!

大学生になるとアルバイトをしてお金を稼いだり、欲しいものを買ったり、旅行したり。
お金と付き合う機会がそれまでよりもぐんと増えるのではないでしょうか。
しかし、欲しいと思っても手持ちのお金がなくて買えないことや、貯金がないのに旅行に
行きたいなんてこともきっとでてきます。

 

そんな時に強い味方になるのがクレジットカードです。
クレジットカードがあれば、今お金がなくても商品が買えたり、ホテルに宿泊できたりするので
大変便利なカードです。私の友人は「魔法のカード」といってよく笑っています(笑)
簡単に言うと「後で払います」ということ。先にお金を入金しておくプリペイドカードや
電子マネーとは違う特性を持っています。

 

なので、例えば、彼女の誕生日プレゼントにジュエリーやブランド物のバッグを買ってあげたいとか、
急に飛行機で実家に帰省しなければならなくなったときなど、
「お金がないけどどうにかしたい」ときにクレジットカードは力を発揮します。

 

そして世の中にはたくさんのクレジットカードの種類が存在します。
いろいろな企業や銀行が発行しているものがあり、中には電子マネーと一体型になっているもの
などもあって、とても便利です。

 

では、大学生におすすめのカードってどのカードでしょうか。
私はズバリ、「ファミマTカード」だと思います。
きっといろいろな意見があると思いますが、もうこれは私の独断と偏見です。
ではここで簡単にこのカードの説明をします。

 

ファミマTカードはJCBブランドのクレジットカード。
国内外のJCB加盟店で安心して利用することができます。
クレジットカードでの支払い200円につきTポイントが1ポイントたまります。
貯まったポイントは1ポイント1円として買い物や食事などで使うことができます。
そして次に挙げるのがおすすめするポイントであり、私が今も使い続けている理由でもあります。

 

@年会費が無料
数年使うと意外とバカにならないのが年会費。無料でずっと利用できるのは嬉しいですね。
私はとある地方銀行が発行しているクレジットカードを1枚持っていますが、年会費が2500円ほど
かかってしまっています。銀行に就職した友人に頼まれて作りましたが後悔。早く解約しなくてはと
思っているところです。

 

ATポイントが貯まる
このカードの一番の魅力と言っても過言ではないでしょう。今やTポイントと言えば多くのお店などで利用できるポイントの一つです。食事や買い物でポイントが貯まるお店も多く、その貯まったポイントを使って買い物ができたり、サービスを受けることができたりします。
また、Tポイントを別のポイントや電子マネーに交換することができるなど、ポイントの流動性が高いのもメリット。

 

25歳以下はさらにポイントが貯まりやすい制度もあるので、きっとあっという間にポイントが貯まっていきますよ。

 

BTマネーが利用できる
Tマネーとは、電子マネーの1つで、あらかじめカードにお金を入金(チャージ)しておくものを指します。なので、クレジットカードとは使い方が異なりますが、一か月の始めに3000円ほどチャージしておくと、もしも万が一現金がなかった場合に使うことができます。ファミリーマートではTマネーで買い物の支払いをすると、現金で支払うよりもTポイントが貯まりやすくなるキャンペーンを行うこともあります。

 

では、学生全員にこのカードをおすすめするのかというと、そうではありません。
私がおすすめしたいのは次のような学生です。

 

・セブンイレブンよりファミマを利用することが多い
・スタバよりドトール派
・ツタヤで本や雑誌などをよく買う
・車を持っている

 

主に学生がTポイントを貯めやすいのが上の
ファミマ、ドトール、ツタヤだと思います。
さらに、車を持っていると入れなきゃいけないガソリン。3000円分をエネオスで入れればポイントが付きます。
※その他にも利用できる店舗はたくさんあります。詳しい利用店などはカードのHPなどから
ご確認してください。

 

こうやって考えると生活の中ではたくさんのポイントがあふれていますね。
何もせずにポイントを貯めないなんてもったいないですよ。

 

けれどクレジットカードには注意も必要です。
聞いたことがある人もいるかもしれませんが、
財布から現金が減らないのでお金を使った感覚がなく、
いつまでもたくさんお金があるように錯覚してしまうことです。

 

また、分割で支払いをすると金利が発生したりするので
なるべく一括で支払うようにしまししょう。
ファミマTカードはミニマムペイント方式(※各自調べてみてください)なので
余計に注意が必要です。

 

そこで私が推奨するのが「クレカ支払い用財布」を作ることです。
5000円をカードで支払ったら、現金で支払ったと思って5000円を
クレカ支払い用の財布に移します。そうすることでお金を使った実感が湧き、
支払い時に「お金がない」と慌てなくても済みます。

 

使い方を間違えればとても怖いクレジットカード。
しかし正しく使えば、ポイントをたくさん貯められてとってもお得!
一枚は財布に入れておくのも手かもしれませんよ。

トップへ戻る