山梨への日帰りドライブ旅行体験記とおすすめのアイテム

夏に山梨へ日帰りでお出かけしてきました。
静岡方面から車で向かいました。
一緒に出掛けたメンバーは私の両親と兄弟、主人です。
大人になって家族旅行はほとんどしたことがないので、ちょっと朝からテンションが高かったです。
ワイワイ話しながら、まず向かったのは「忍野八海」です。
駐車場はあちらこちらに設けられており、どこも300円程度だったと思います。
両親や兄弟は行ったことのある場所らしいのですが、私や主人は全く行ったことのない場所でした。
最近、アジア系の人にとても人気の高い場所と聞いていましたが、行って見ると本当にアジア系の方が多くいました。
富士山の噴火によってできた8か所の池は、富士山からの雪解け水が溜まっていて透明度も高く、また触るとひんやりとしています。
世界遺産にもなっている場所と言うことでした。
見て回ったのは2か所だけなのですが、透明度が高くて、深さのある池は見ていると吸い込まれそうなくらいで怖かったです。
まるで泳いでいる鯉が中に浮いているような感覚もありました。
周りの建物はかやぶき屋根で、古き良き田舎という感じがありました。
アジア系の観光客が多かったのですが、行って良かったなと思いました。
その後、お腹も減ったので、食事をとることにしました。
訪れた場所は忍野八海からもすぐ近くのお蕎麦屋さん。
天祥庵というお店です。
注文したのはぶっかけそば。
シソや焼き味噌などのトッピングをお蕎麦にドバっとかけていただきます。
食べログでも高評価でしたが、さっぱりしていてすごく美味しかったです。
夏にはぴったりだなと感じました。
両親も初めて訪れるお店だったことや、山梨へ行くと大抵ほうとうを食べたりすることが多いので、ちょっと変わったグルメが味わえて喜んでいました。
その後、河口湖方面へ出かけました。
この旅行にはるるぶを持って出かけたのですが、そこに河口湖の近くに浅間神社があると記載されていました。
折角だから浅間神社も行って見ようということになり、次の目的地になりました。
浅間神社自体はいくつか富士山の周辺にあるということでした。
登山口近くに設けられており、登山前に無事に終わることを祈るそうなのですが、河口湖近くの浅間神社は両親も知らないと言っていました。
行って見ると、人がほとんどおらず、穴場のスポットだなと感じました。
数人いましたが、他の観光スポットと比べるとかなり人は少ないです。
連理の枝という場所がありました。
二本の木が途中で一緒になっているものでした。
その周りを男性なら左回りに、女性は右回りに歩くと、良縁などに恵まれると記載されていました。
折角なので回ってみました。
周囲には樹齢何年なんだろうと思うくらいの大木がありました。
いるだけでパワーがもらえるような気がしました。
みんなで参拝して帰りました。
その後、道の駅「かつやま」が近いということで、そちらへ伺いました。
かつやまは広い芝生が設けられていて、のんびりと過ごすのに良さそうでした。
売店にはかなりお土産も充実していて買い物するのにはうってつけだと感じました。
また、外の売店ではソフトクリームも販売されていました。
フレーバーは、バニラとブドウ、そして両方のミックスがありました。
私はブドウを選んで食べましたが、さっぱりとしていて美味しかったです。
この道の駅には展望デッキが設けられていて、そこからの河口湖の眺めはなかなか良かったです。
富士山を背にしている場所に立っているので、富士山と河口湖を一緒に映すことはできないのですが、それでも素敵な景色を見ることができました。
無料で入ることのできる場所だったので、おすすめです。
山梨へは幼い頃以来久しぶりに訪れましたが、とっても楽しかったです。
子どもができたら、もう少しアクティビティも体験したいと思いますが、なくても十分満足のいく旅でした。

 

こちらもかやぶき屋根で、昔ながらの建物という印象でした。
奥に畳みの席、入ってすぐの場所にはテーブル席がありました。
奥の畳みの席に案内され、外の景色を見ながら食事をしました。

トップへ戻る